よくあるご質問

 

▼Q1.パールトーン加工とはどんなものですか
▼Q2.実際に商品を見せて頂くことはできますか?
▼Q3.欲しいなと思っていた商品が売り切れてしまいました
 同じ商品はありませんか?

▼Q4.他店で購入した反物をお仕立て願いますか?
▼Q5.手持ちの裏地(胴裏・八掛・羽裏)を使って、お仕立てしてもらえますか?
▼Q6.ピアスやイヤリングはしてもいいのかしら?
▼Q7.出先にて正座は長く続きません
▼Q8.指輪はしてもいいのかしら?
▼Q9.草履の履き方・脱ぎ方は?
▼Q10.椅子に座る時はどのようにしたらいいのかしら?



Q1.パールトーン加工とはどんなものですか?

A.
雨に濡れたら、汚れたら、シミになったら、と心配せずに着物を楽しく、魅力的にするのがパールトーンです。

繊維の一本一本の深部まで薬品を浸透させることで高い撥水効果を発揮、生地本来の風合いや光沢、通気性を保ちながら着物を汚れ、シミ、縮みなどから守ります。

さらに、不可能とされてきた水を使ってのお手入れも可能となり、着物に新しい魅力が加わり、着物の美しさそのままに、弱点とされてきたことを解消するパールトーン加工です。

・縮みからちりめんを、伸びから絞りを守る効果に優れています。
・雨の日でも安心して着て頂ける高い撥水力が特徴です。
・生地を汚れから守り、シミになりにくくします。
・保管中、カビ発生の防止にも高い効果を発揮します。
・素材の風合いを損なうことは、殆どありません。
・高い通気性で、着心地は変わりません。
・天然素材すべてに加工が可能です。
・白生地、金銀糸、箔などの変色防止に高い効果を発揮します。
・染め変えも自在にできます。
・虫干しにかける時間も短縮できます。
・お手持ちの仕立て上がり着物にも加工できます。
 規定の加工済商品についている「お手入れ方法」に従っていただければ、加工の効力は半永久的です。

Q2.実際に商品を見せて頂くことはできますか?

A.
ご希望の商品が有りましたら気軽に、お問い合わせください。
ご希望に添えるように致します。

Q3.欲しいなと思っていた商品が売り切れてしまいました。同じ商品はありませんか?

A.
当社の商品は喪服・色無地以外はすべて1点ずつの扱いになります。

Q4.他店で購入した反物をお仕立て願えますか?

A.
可能です。お気軽に、お問い合わせください。

Q5.手持ちの裏地(胴裏・八掛・羽裏)を使って、お仕立てしてもらえますか?

A.
お客様ご用意の品を使ってのお仕立て承っております。
万一用意された品物が不都合の場合、連絡させていただきます。

Q6.ピアスやイヤリングはしてもいいのかしら?

A.
大きい物は不似合いですが、小さいものでしたらいいと思います。
振袖には可愛いピアスなどが顔を華やかに見せることがあります。

Q7.出先にて正座は長く続きません

A.
正座の長時間は難しいものです。
お茶席以外でしたら、一声掛けて横座りをさせて頂きましょう。

Q8.指輪はしてもいいのかしら?

A.
紬やウールなど、おしゃれ着などは、洋服にも合うファッション指輪が調和します。
ただし、着物にかかったりしますので、大きさには充分注意しましょう。

Q9.草履の履き方・脱ぎ方は?

A.
初めて履くときは、鼻緒の具合を見てから、少し家で1〜2回履いて見ましょう。
玄関を上がる時は、あらかじめ鼻緒から足を抜いておき、足をそろえて脱ぎます。

Q10.椅子に座る時はどのようにしたらいいのかしら?

A.
椅子の左側から入り、帯が椅子の背にあたらない程度まで座ります。
バックを背の後ろに置いてもかまわないでしょう。

ページトップへ